京町堀の個人投資家のブログ

投資、節約を中心に日々の事を書いています。

健康診断で人生初の胃カメラを経験

さすけです。

毎年恒例の健康診断の季節がやってきました。
うちの会社ではこの季節なのです。

検査申し込み

基本的に何も希望しなければバリウム飲んでX線検査になるのですが、
別途1,080円払うと胃カメラ(内視鏡)検査をしてもらえます。

一度も胃の中を見てもらったことないので、1,080円ですし物は試しということで胃カメラを申し込んでみました。

検査当日そして腹回り・・・

当日、他の検査はサクサク終わって、身長・体重・体脂肪計測。
・・・
特に数字は自分でもわかっていた範囲なのですが、そのあとのウェスト周り・・・
去年より3cm増えてました。

正直この1年お酒の量も増え、外食も増えていたので、いろんな数字が良くなるとは思っていませんでしたが、ウェストにきてたとは(やや心当たりあり)

というわけで今日から走ります!
趣味の登山も増やします!

ラスボス胃カメラ

さて最後に胃カメラです。

検査室の外にあるイスに座り看護師さんから細かい注意事項の説明。
胃カメラの僕を落ち着かせるためなのか検査中楽になる説明を丁寧にしてくれました。

その後喉の麻酔をかけるということで口に注射器で麻酔をいれてもらい、
しばらく上を向いたまま。あの麻酔が効いてくる感じたまらんですね。
嫌いじゃないです。

そして胃カメラ開始。

胃カメラは直径9mmと聞いてたのでまぁ9mmか。と気楽に考えていましたが、
実物を見ると「太いなっ・・」という印象。

喉からいれていきます。
ここから検査終了まで延々嘔吐。おぇおぇ言ってました。
目からは涙も延々出続けて、検査時間は5分と聞いていたのですが、
その5分が長い長い。

正直終わった瞬間はもう受けたくないと思っていましたが、
その後の診察で胃があれているので少し胃薬を飲んだ方が・・と言われました。

やっぱり直接胃の中を見てもらうメリットもあるんだなぁと感じました。
検査の際に撮影した写真を見られるのも調べてもらってる感があって良い。
ただその代償があの苦しみと思うと厳しいものがあります。

胃カメラ検査を終えてみて、事前に看護師さんから言われた

  • 深呼吸したら落ち着くから
  • げっぷはできるだけ我慢して
  • 鼻呼吸すこーし楽になるから

どれも守れてませんでした笑
鼻呼吸はしてましたが、まったく楽には感じません。

でも胃の中を直接見てもらえるというメリットもあると思うので来年も胃カメラにしてみようと思います。

ではでは。